ノアのオートスライドドアと買取相場

毎年、年に二回ほど実家に帰省する我が家では、子供が生まれたのを期にノアを購入しました。
帰省時にはとにかく大荷物。
休暇をフルに使うので、子供のおむつから着替え、夏にはビニールプールを畳んだものや、大きな組み立て式のおもちゃまで。
そこにお土産を何箱も。
夫婦の荷物を最小限に抑えても、気がつけば荷物はいっぱい。

車を買い替えようと、決めたのがノアでした。
以前乗っていた車が、割と高値で買取して貰えたのも、買い換えを決意した理由のひとつです。

参考サイト:ノア買取

いままで困っていた荷物の置き場もノアに買い換えてからはスッキリしました。
一番後ろのシートを使わない時は倒して物が置けるのでとても便利。

中も広いので、真ん中のシートもゆったりでき、長旅で疲れがちな子供たちも足をゆったり伸ばして乗っています。

オートスライドドアも便利で、子供を抱っこしながらドアを閉めなければならないときや雨のときなどはとても重宝しています。
音や振動もさほど大きくないので眠ってしまった子供も起こさずにすんでいてありがたいです。

これまで軽自動車に乗っていたことが多く、ミニバンなどの大きめの車に乗ったことがなかったので運転にも不安があったのですが、運転席からは前や後ろが見やすく、バックカメラも付いているので気になっていた車庫入れも悠々出来ています。
運転席の上にあるミラーで子供の様子が見られるのも嬉しいです。
これからノアとは長い付き合いになりますが、快適な運転が続けられそうです。

ノアと家族と買取相場

ノアは家族の為の車です。
我が家の愛車は、家族5人の想い出が一杯詰まっています。
この車で初めてカーナビを経験しましたし、ECTも利用するようになりました。
毎年、子ども達が小さい時から夏休みにキャンプに行くのを恒例としていましたのですが、荷物が沢山積めて大助かりでした。

そして遠出をしてもカーナビとECTのお陰で、運転手もらくちんです。
今でこそ、当たり前の装備ですが、ノアを購入した当時はまだまだ珍しい装備でした。

また排気量が小さいので税金面でも優遇されています。
経済的にも優しい車ですよね。
もう10年になろうとしている愛車です。

今の最新式のノアはどれほど進化しているのでしょうか。
家族の為の車であり、今後も販売を続けて欲しいと思います。

この車を購入した当初は、妻の両親と家族5人での利用を想定したのですが、今は子ども達も大きくなり、妻の両親も亡くなり、夫婦二人で利用する事が多くなりました。

とは言え、子ども達の下宿先に大きな荷物を搬送したりするなど、運搬用に利用する機会もまだまだあります。

やっぱり、家族の為の車ですね。
次に車を乗り換える時は、どうでしょうか。

車というのは、その時々のライフスタイルと共に変遷していきます。
私は若い頃、独身時代、馬力優先、ツードアタイプのスポーティな車が大好きで、何度も乗り換えました。

家族を持ち、ボックスカーとしては2台目にノアに巡り会いました。
これほど長く乗っている車はありません。

でも、子ども達が家を離れ自立していくのがもうすぐです。
その時は、お別れかも知れません。
よく、働いてくれた愛車に今から感謝の気持でいっぱいですね。