MENU

闇金は怖い存在、絶対に借り手はダメです。

目先のお金に困って、ついつい借りてしまう人がいますが、要注意です。
闇金はとても怖い存在で、お金のない人の弱みに付け込んで、法外な利率で搾取する違法行為です。
私も以前、8年以上昔に、携帯代やショッピングなどでお金がなくて、闇金に手を出したことがあります。
だいたい50万円ほど借金をして、プラス7万円ほどが利子として付いてきていました。
はっきりいって最初から払う気はなかったのですが、相手は住所や電話番号も知っているので、恐ろしくて引っ越しをしました。1回目の引っ越しの時は、まだ法的処置を執り行う旨を記した通知や電話などがあったのですが、2回目に引っ越しした後ではもう通知はこなくなりました。
借金取りをまいたというべきか借金を踏み倒したというべきでしょうか。
それでもやはり闇金というのは怖いもので、引っ越しをする前には、借金取りが直接家まで来て現金を回収しにきたりしました。
もう手を出すことは絶対にしないと思います。
皆さんも闇金や街金に手を出すと、下手をすれば人生を取り戻せなくなりますので、やめた方がいいですよ。
それなら、むしろ友達にお金を借りた方がまだ良いです。
友達にお金を借りれば利子が付くことは普通ありませんし、返せばいい話ですからね。
ただ、もし闇金に手を出してしまった人がいたら、それがもし完全に法的にブラックな業者であれば、払う必要はないかもしれません。
それは、弁護士や消費者センターなどに相談して聞くのがいいでしょうね。
兎に角、話が前後しますが、借金は作らないのが一番ということは前提としてもっておいたほうがいいですね。